テラクオーレTOP  > Organic Beauty Journal  > ORGANIC HERBAL DICTIONARY(ハーブ辞典)
”神からの贈り物”という名前の由来を持つほどの神秘的なジャスミン
贅沢なジャスミン&ハニーシリーズ

< 一覧へ戻る

<ジャスミン>”神からの贈り物”という名の由来を持つジャスミン
種類:花
ジャスミンの上品な香りは、日常をラグジュアリーにクラスアップしてくれます。
”神からの贈り物”という名前の由来を持つほどの神秘的なジャスミンの香りを是非ご堪能ください。
♦”神からの贈り物”という名の由来を持つジャスミン

ジャスミンは、アジアからアフリカの熱帯あるいは亜熱帯地方が原産の植物です。
その名は、ペルシア語で「ヤスミン」に由来し”神からの贈り物”という意味を持っています。
現在は400種類以上の品種があり、香水の原料に用いられるものから観賞用のものまで様々です。


♦精油の王様と呼ばれるジャスミン

枝先に白色の花を数個付け、強い芳香があり、エッセンシャルオイルや香水の原料として人気があります。
ローズと並んで大変希少であり、
1トンもの花(約800万個分)から、わずかに1kgのアブソリュートしか採れません。
年間生産量は、世界中のものを総計しても、5トンから6トン程度にしかならないといわれます。
その希少性からジャスミンは「精油の王様」とも呼ばれています。


♦感情のバランスをとってくれるジャスミン

ジャスミンの香りは、気持ちを和らげ、官能的な感情を呼び覚まします。
官能的な感情というのは、愛情を分かち合う感情でもあり、
心が傷ついていたり、不安がある状態では、素直に感情を表現できません。
恐れや不安、悩みを和らげ、感情のバランスをとってくれます。


♦スキンケアとしても優秀なジャスミン

肌には保湿作用や皮膚軟化作用があり、スキンケアにもとても優れた精油です。


♦ジャスミンの香りでオーガニックラグジュアリーな生活を

テラクオーレの「ジャスミン&ハニーシリーズ」に使用されているジャスミンは、南イタリアで丁寧に栽培されたジャスミンを贅沢に配合しています。その上品な香りは、日常をラグジュアリーにクラスアップしてくれます。
”神からの贈り物”という名前の由来を持つほどの神秘的なジャスミンの効果を是非ご堪能ください。





TOPへ戻る